Towa 誕生


2009年1月15日から16日にかけて母犬「奏」が出産しました。まだ、どの子が「Towa」になるのか、男の子か女の子かは決まっていません。
母犬の妊娠が確認されたときにPUPPYを迎えることに決めました。
昨年9月に先代「あぐり」(フラットコーテッドレトリーバー)を6才で送りました。彼女との生活はとても幸せでした。年齢だけで見ると短命のようですが、彼女の残したものは偉大でした。でも、もっと長く一緒に暮らしたかったという思いは残っています。
今度迎える子はもっともっと長生きしてほしいと言う思いをこめて「Towa(トワ)」:永遠という名前だけがそのときにほぼ決まっていたのです。
いま、「奏」のおっぱいをいっぱいのんですくすく成長しています。我が家にやってくるのは3月中ごろになるでしょう。
私たちきつつきファミリーと「Towa」との暮らしを綴っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です