薬の効き目 良好


夏のペンションのお客様がひと段落ついた8月25日大阪のハートセンター(循環器専門の動物病院)に行って来ました。 前回処方された薬の効き具合とTowaの現在の病状を診ていただくのが目的です。


検査は前回同様、エコー、血流速度の測定、心臓の肥大程度、多臓器への影響(血液検査)でした。 Towaはなぜかお医者さんが好きな様で(特に女医さん)、うれしそうにお医者さんに連れられていきます。
検査の結果は、血流速度は4.8m/秒程度(前回は5.2m/秒)でしたから、血流速度は少し遅くなっていました。心臓の筋肉の厚みは1mm程度増えてはいましたが、これは誤差の範囲内だそうで、急激な肥大は認められないとの事でした。血流の逆流はありますが、前回よりひどくなっているということではなかったようです。また、血液検査の結果もほぼ標準範囲内で目立った所見はないとのことでした。

要するに、前回の検査以後進行は薬によっておさえられているということのようでした。先生から「この状態なら1歳の山はないかもしれない」という言葉がありました。
Towaはなぜか薬が好きで、食後の投薬の時にはおやつをもらうときのように姿勢良く待っていて、おいしそうにぺろりと食べてしまうのです。先生や看護士さんの前でも上手に飲み、驚かせていました。


ただ、この病気は進行を遅らせることは出来ても、進行し続ける性質のものですので、無理はさせないようにすることが大切です。ですが、ある程度の運動量は確保することも必要なことだそうで、朝、夕15分程度の散歩はしています。


次回の検診は2ヵ月後(10月下旬)の予定です。


2件のコメント 薬の効き目 良好

  1. あおき より:

    Unknown
    状態が安定しているようで何より!です^^
    写真のTowaくんもポヨヨンとしている様子で可愛いし!

    また一緒に遊びたいです^^

  2. きつつき より:

    Unknown
    青木さん
    ありがとうございます。Towaも家族もみんな元気です。
    先日鳥取の市場に行ってきましたが、冬に向けての魚はもう少し先になりそうです。11月かな?お楽しみに・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です