広い空・初雪

10月31日 快晴!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCF3518-1024x768.jpg です

まさに快晴。雲ひとつない青空でした。

「広い青いそらとTowaを撮りたい」と言って、お母さんが撮った写真です。
Towaとお父さんはどこにいるのでしょう。

先日、大阪に行ったときにあらためて大阪に比べてとてもいい環境の中で暮らしているのだなと感じました。水も食べ物も風景も・・・。中でも我が家から見る空はそう感じるものの中でももっとも自慢できるもののひとつです。豊かな自然の中にある東粟倉ですが、我が家は村内でも最も空のひろい高原にあります。
周囲にほとんど人家がないこともあり、星空もきれいです。
オリオン座の流星群が話題になっていましたが、家のまどから観ることができました。村内の下のほうに暮らす友人たちも、流星群を観るために隣の遊具広場まで来ていたそうです。

ちょっとズームイン!

向こうに見えるのは愛の村パークとベルピール自然公園

とてもさわやかな一日でした。

その3日後、11月3日、突然やってきた冬でした。2日の夕方から気温が下がり始め真冬の寒さになりました。室内は暖房器具のフル稼働。
3日の朝、山を見上げると

紅葉も今が盛りで美しいのですが、雪山もきれいですね。

アトリエの暖房に使う薪の準備はほぼ終わりました。除雪機と自転車の入れ替え、周囲の片付けなど、本格的冬の到来に向けてもう少し冬支度が残っています。

4件のコメント 広い空・初雪

  1. あおき より:

    Unknown
    もう雪が降ったのですね。
    空気が澄んでいて、ホントに気持ちよさそう!

    お父さんとTowaくんが絵の中に入り込んだようなショットで、お母さんのカメラワークもバッチリですよね!^^

    お二人ともお元気そうで、うれしいです!

  2. フロドまま より:

    Unknown
    気持ちよさそうです~!
    私も空を見るのが大好きです。
    こちらでは、さえぎるものがない空は贅沢なものです。
    こんな所に住んでいたら肺がきれいになりそう。
    空気がおいしそうです。
    TOWAちゃんはきっと長生きできますよ!

  3. きつつき父さん より:

    Unknown
    青木さん
    昨日、やっと枯れ木の伐採し、薪にする作業を終えました。冬に向かいお父さんはマッスルになる季節です。みんな元気にしています。

  4. きつつき父さん より:

    Unknown
    フロドままさん
    ちょっと遠いですが、いつかあのキャンピングカーで遊びに来てくださいね。たいしたことはできませんが、おいしい空気と水でおもてなしします。
    Towaも元気にしています。私たちの村は彼の心臓にとってもきっといい環境なのだろうと思っています。私の心臓病もこちらに移り住んでからはまったく発作がなくなりましたから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です