後日談

そんなこんなでなんとか普段の生活にもどることができました。

それから1週間ほどして雪が大分少なくなった頃
黄色君をもらってもらおうと約束の人に電話をすると
「修理が必要ならいらない」という
仕方なく集会所の黄色くんを見に行き
エンジンがかかるかとリコイルロープを引くと
なんと動くではありませんか。しかし除雪・投雪部分は沈黙したまま。

約300mの道のりを家まで動かしているうち
ひょっとしたら・・・
除雪作業レバーを動かすと、便秘が開通したかのように
バッと動き出したのです。
不死身の黄色くん。
家について、キャタピラに雪が咬んで動かなかったところに
雪をかき出す部品を工夫して取り付けてやりました。

次の雪の日に試運転すると
青くんの半分くらいしか雪を飛ばすことができませんが、快適に作業できました。

黄色君はいつか現代玩具博物館を私たちの手で再開できる日がきたら
そこでもうひとがんばりしてもらうことにしました。
それまでご近所で除雪に困っている方のところへ貸し出ししようと思っています。

それにしても、今年の雪はすごいです。
北陸、東北の皆さん
決して無理をせずに、そして頑張ってください。

1件のコメント 後日談

  1. aoki より:

    Unknown
    博物館での黄色くんのご活躍を期待しています!^^

    待ち遠しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です